足立区竹ノ塚の鍼灸整体師の日々雑感

足立区竹ノ塚の鍼灸整体師の日々の治療の症例や心と身体についての雑感

「 未分類 」 一覧

no image

僕が何故、治療家になったか?(原体験編)

2019/02/05   -未分類

僕が治療家になったのは母親が鍼灸師だった事が一番の要因ですが、今回はもっと根本的なお話を書こうと思います。 僕が何故、治療家になったのか? というよりは治療家という職業が僕の興味を満たしてくれるという …

no image

お久しぶりの投稿は「恥」について

2019/02/03   -未分類

久しぶりにブログを更新します。 腰痛シリーズを書いていましたが、自分の中で腰痛だけでなく治療に対する概念も大きく変化した事からブログも長い間止まってしまっていました。 今までは治療に関係のある事を中心 …

no image

腰痛の本当のはなし 8

内臓の問題やお腹の皮膚の突っ張りから腰痛が起こる場合があります。 ◎関連痛 関連痛というのは実際の悪い場所とは別の場所に痛みが起こる事をいいますが、内臓の関連痛は頚肩部から背腰部、そして上肢や下肢にま …

no image

腰痛の本当のはなし 7

◎腰痛と腕の伸び これは、ギックリ腰の間接的な原因として、又慢性腰痛の原因としてもよく見られます。 ギックリ腰については別の記事で詳しく書けたらと考えていますが、一番は疲れから神経の反射スピードが落ち …

no image

腰痛の本当のはなし 6

◎腰椎と頚椎の関係 一般の手技治療家の間でも腰椎と頚椎は関係が深い事が知られています。 これは脊柱の湾曲の関係からその様に考えられています。 後頭骨は後弯 頚椎は前弯 胸椎は後弯 腰椎は前弯 仙骨は後 …

no image

腰痛の本当のはなし 5

◎腰痛と鼠蹊部 鼠蹊部とはいわゆるコマネチのラインになります。 ここは太い動脈、静脈、リンパ、神経などが通る場所で流れが滞り易い場所になります。 腰痛もそうですが、婦人科系の重要なチェックポイントでも …

no image

腰痛の本当のはなし 3

前回は、 二足歩行から脊柱と椎間板の話し、 「構造物」と「動くもの」の違い、 足元の話しとして 足の骨の数とアーチの形から 衝撃吸収と微妙な揺らぎの必要性 などを書きました。 今回ももう少し「足元」の …

no image

症例 左腰の痛み

32歳男性 1カ月前からの左腰の痛み。今までは、腰が痛くなっても次の日には治っていたが、こんなに続くのは始めてで友人の紹介で来院。 仕事 建設系の営業 資材運びはよくやるので力仕事もあり。 ゴルフ 主 …

no image

症例 五十肩

2018/03/22   -五十肩, 未分類

59歳 男性 孫を抱っこして痛めた急性の五十肩。 過去に両方共に五十肩の既往歴あり。 小さく前ならえの姿勢で、脇をしめたまま肘から先を手のひらを上に向ける様に回転させると、力こぶ(上腕二頭筋)が盛り上 …

no image

痛みを感じるメカニズム 19 終わり

私が痛みの治療を重要視しているのには、これまで散々書いてきましたが、痛みと情動が深く関係しているという事があります。 痛みと恐怖や不安は繋がりやすい性質があります。 不安があれば痛みが強くなり、 痛み …

アクセス

住所
東京都足立区
西伊興4−4−9

営業時間
月〜金: 13:00 – 19:00
土日祝: 休診 – 時間外相談可

検索

このサイトについて

宮島治療室ホームページ

https://www.miyajimachiryousitsu.com

カテゴリー

住所
東京都足立区
西伊興4−4−9

営業時間
月〜金: 11:00 AM – 7:00 PM
土日祝定休 – 時間外相談可

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。