足立区竹ノ塚の鍼灸整体師の日々雑感

足立区竹ノ塚の鍼灸整体師の日々の治療の症例や心と身体についての雑感

未分類

集中力は子どもの頃に

投稿日:

集中力というのは子どもの頃に鍛えられるものだと思います。

子どもは物事を大きな視点で捉えるのは苦手ですが、同じ事をひたすら繰り返したり、一つの事に夢中になる事に関してはピカイチの才能があります。

遠く、広く、先の事を見ることは出来ませんが、その分の力を、近く、狭くこの瞬間に注ぎ込めるというのは子どもという極端な特徴を持つこの時期にしかない事だと思います。

だんだん周りが見えるようになってくるとこの魔法はとけてしまいます。

だからこそ、この時期に夢中になるという経験を徹底的にさせる事が大切だと思います。

というよりは何かに夢中になっている時に邪魔をしないだけで良い気がします。

子どもは大人から見たら意味のない事をします。

しかし、その意味とは誰にとって何にとっての意味でしょうか?

何の役にも立たなくてもその子にとってはめちゃくちゃ楽しい事だからやってるんだと思います。

意味なんて関係なく、自分が楽しい世界に入り込むという事が重要なのだと思います。

子どもが何かに夢中になっている時に、大人は一緒に遊んであげようとか思って割り込みます。

良かれと思って入っていく事で子どもの集中力は中断されてしまいます。

僕もよくやってしまいます。

何かをやり遂げる力、というのを取ってしまってるかも知れません。

意味のない事をひたすら繰り返すなんて大人には絶対に出来ません。

世界的な研究者などは外から見たらつまらなそう事を寝ずにひたすら繰り返し続けるという訳のわからない爆発的な集中力を持っています。

何か作品を作る人などもこの気持ちは分かると思います。

こういう力は子どもの頃に養われているのではないでしょうか。

極端をのばす。

集中力はつけるものではなく、止めない事。

大人はいかに邪魔しないか、そして待てるか。

世界に入り過ぎて、事故にあったり迷子になったりしない様にだけ気をつけてあげれば良いのではないでしょうか。

極端なこの時期にいかに深いとこまで集中出来るか、いかに夢中になれるか、いかに自分だけの世界に入れるかが将来の集中力に繋がると感じます。

そして、子どもの頃の深く狭く見れる範囲が大人になりそのまま反転して高い視点から広く物事を見れるようになるのではないでしょうか。

東洋思想の陰陽の考えでは同じ振り幅だけ反対側に行けると考えます。

深くいけばその分高く、

狭くいけばその分広く、

瞬間に入り込めればその分長い時間軸で物事を考えられるようになるのではないでしょうか。

うちの子は、世界に入り込んでるときは裏声でコソコソ何かやっています。

この裏声はいつまで聞けるんだろう。

可愛くて入り込んでしまいます。

ちなみに僕は子どもの頃、目が寄っていて医者に連れて行かれた事があるらしいですが、今でも集中すると目が寄ってるらしいです。

末っ子だからいい感じにほっとかれたのかなと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

痛みを感じるメカニズム 5 「特異的侵害神経」と「広作動域神経」、「ワインドアップ」と「広汎性侵害抑制調節」

侵害受容神経は大脳に伝わるまでに三本の神経を乗り継ぎます。 ・一次侵害受容神経 →全身の局所~脊髄 後角 ・二次侵害受容神経 →脊髄後角~視床 ・三次侵害受容神経 →視床~大脳 実際には全てがダイナミ …

no image

痛みのメカニズム 7 (炎症2 軸索反射 TRPV1受容体)

前回は、痛みの緊急度、神経経路、行き先により、一次痛(Aδ)、二次痛(C)に分けられる事。 そして組織の損傷が起きた時に局所で起こる反応について書きました。 局所では、組織損傷時から修復時の過程で様々 …

no image

当ブログの目的

このブログを始めるにあたって、 ちゃんと意味のある、存在価値のある、ブログに育っていってほしいいので、 始めにある程度の方向性を決めておきたいと思います。 たまに逸脱することもあるかもしれませんが、こ …

no image

症例 五十肩

59歳 男性 孫を抱っこして痛めた急性の五十肩。 過去に両方共に五十肩の既往歴あり。 小さく前ならえの姿勢で、脇をしめたまま肘から先を手のひらを上に向ける様に回転させると、力こぶ(上腕二頭筋)が盛り上 …

no image

僕が何故、治療家になったか?(原体験編)

僕が治療家になったのは母親が鍼灸師だった事が一番の要因ですが、今回はもっと根本的なお話を書こうと思います。 僕が何故、治療家になったのか? というよりは治療家という職業が僕の興味を満たしてくれるという …

アクセス

住所
東京都足立区
西伊興4−4−9

営業時間
月〜金: 13:00 – 19:00
土日祝: 休診 – 時間外相談可

検索

このサイトについて

宮島治療室ホームページ

https://www.miyajimachiryousitsu.com

カテゴリー

住所
東京都足立区
西伊興4−4−9

営業時間
月〜金: 11:00 AM – 7:00 PM
土日祝定休 – 時間外相談可

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。